FX

【株価】カナダのマリファナ合法化でマリフアナ株ETFに米投資家が殺到-大麻関連銘柄は大幅上昇

投稿日:

 malyfana

1: しじみ ★ 2018/08/30(木) 14:12:54.51 ID:CAP_USER9
→カナダのマリフアナ株に連動する米上場ETFは14日以降35%上昇 →同ETFへの資金流入はこのままいけば月間で2月以来の高水準に

米投資家がカナダのマリフアナ(大麻)関連株に連動する上場投資信託(ETF)に殺到している。カナダが嗜好(しこう)用マリフアナの合法化に動いていることや、酒類メーカーの大麻販売への関心が高まっていることが背景。

  米上場の「ETFMGオルタナティブ・ハーベストETF」への資金流入は8月に入り約2200万ドル(約25億円)と、このままいけば月間ベースで2月以来の高水準となる。同ETFの価格が14日以降35%上昇していることが、資金流入に拍車をかけている。

  カナダの10月17日の嗜好用大麻解禁を控えて、マリフアナ関連株は急伸。例えば、カナダのマリフアナ関連医薬品メーカー、ティルレイの株価は7月18日の取引開始以来3倍余り値上がりしている。

  マリフアナ関連銘柄の大きな押し上げ材料の一つとなったのが、酒類販売の米コンステレーション・ブランズがカナダで大麻を栽培加工するキャノピー・グロースに38億ドル出資したことだ。この動きが今月15日に発表されて以来、マリフアナ関連株の指標であるBIカナダ・カンナビス・コンペティティブ・ピアーズ指数は30%余り上昇している。

原題:American Investors Pile Into Marijuana ETF as Pot Stocks Boom(抜粋)

https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-08-29/american-investors-pile-into-marijuana-etf-as-pot-stocks-boom


https://assets.bwbx.io/images/users/iqjWHBFdfxIU/ix7hNcDmMZ9w/v2/740x-1.png


https://assets.bwbx.io/images/users/iqjWHBFdfxIU/i6ogFCzhWbaU/v0/1000x-1.jpg

Bloomberg

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-08-30/PE96DU6TTDS001

40: 名無しさん@1周年 2018/08/30(木) 15:07:15.02 ID:jCt9JUr90
>>1

ティルレイ株価グラフ

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/us/detail/TLRY?d=6m

8月13日に$25だった株価が、今日は$60になっている。
1千万円投資していれば僅か半月で1千万円の儲けだね。

日本は既成概念に囚われて大きな商機を逃している。

44: 名無しさん@1周年 2018/08/30(木) 15:10:57.45 ID:tnYJFZ9T0
>>40
まあ、株は買えるよ。

上がってから買ってもって話だが。

45: 名無しさん@1周年 2018/08/30(木) 15:17:18.45 ID:nNq6So2C0
>>44
大麻や麻薬取引へ資金提供するとテロ法違反

155: 名無しさん@1周年 2018/08/30(木) 22:28:55.06 ID:neDouth50
大麻が脳に悪影響を与えることを科学的に証明

http://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2016/20160630_1

・長年不明であった大脳皮質内の神経回路形成の重要なメカニズムを解明
・大麻(マリファナ)の有効成分でもあるカンナビノイド>>1 が、大脳皮質神経回路の破綻をきたすことを発見
・大麻や危険ドラッグが脳に悪影響を与えることの科学的根拠を明らかにしたとともに、脳損傷、認知症での機能回復に応用できる可能性も期待できる成果

大阪大学大学院医学系研究科解剖学講座(分子神経科学)の木村文隆准教授を中心とする研究グループは、
大脳皮質の神経回路形成に複数のメカニズムが関与することを解明しました。
同時に、大麻の有効成分でもあるカンナビノイドと類似した物質が回路形成に重要な働きをしており、
不要な配線(シナプス)を刈り込むこと、つまり、外来性に大麻を摂取すると、
必要な配線まで刈り込まれ、神経回路の破綻をきたすことを世界で初めて明らかにしました

研究者のコメント
カンナビノイドは気軽に気分が高揚し、無害だと考えられて、気軽に手を出す人が後を絶ちませんが、
実は間違った配線を削っていきながら、正しい神経回路を作るのに非常に重要であり、
摂取することによって、本来の正しい配線までも削られていきますので、大変危険です。

特に、若い世代に影響が大きいと考えられますから、絶対に手を出すのはやめましょう。

156: 名無しさん@1周年 2018/08/30(木) 22:32:14.68 ID:jCt9JUr90
>>155

全くの嘘八百。

その研究結果を発表した阪大の研究は大麻を使っていない。

反対派は、英語論文も読めないから、『フェイクニュース』にコロっと騙されてしまう。

阪大の研究は、有り得ないほどの「合成THC」を生後2-7日の赤ちゃんマウスに腹腔注射した実験。
人間の通常大麻使用には当てはめられません。

その元論文には『大麻の害』などと一言も書かれていない。

阪大の実験に使われた合成カンナビノイドは、

1.THCの30倍も効力を持つ「WIN55、212-2」
2.CB1 カンナビノイド受容体の逆アゴニスト「AM-251」
3.100%のエタノールに溶かして薄めた「合成THC」

阪大の実験で分かる事は、これらの人口合成物質を、脳回路形成期の乳児期マウスに、
大量に腹腔注射したら「危険」と言う事だけ。

アメリカなどではマリノール(合成THC)と言うFDA承認薬が、
がんの化学治療の副作用(吐き気・食欲不振)などを緩和するため処方されています。
また、厚労省の資金提供で、臨床試験も行われ、良好な結果を出している。

阪大の研究のマウスへのTHCの投与量は「10 mg/kg Δ9 -THC」。

MARINOL (Dronabinol) : Capsules – Sep 2004, FDA

http://www.fda.gov/ohrms/dockets/dockets/05n0479/05N-0479-emc0004-04.pdf

これを見ると、マリノール(合成THC)は、2.5、 5、 10mg を一日二回服用する。
10mg と言うのは、コロラド州などのレクリエーションユーズの大麻食品の法定含有量と同じです。
つまり、10mg のTHC を毎日二回使用しても重篤な副作用は起きない。

阪大の研究は生後間もない幼少マウスへマウスへ「10 mg/kg Δ9 -THC」腹腔注射している。
人体への投与量の50~100倍を注射で生後2-7日の赤ちゃんに打っちゃっている。

こんな実験で「大麻は脳に害がある。脳を破壊する」って、化学、医学を冒涜している。
嘘八百、デマも許容範囲を超えている。

アメリカのFDAに真っ向から対立するアホな見解です。
阪大は常軌を逸している。最高学府、日本の恥です。

157: 名無しさん@1周年 2018/08/30(木) 22:32:51.80 ID:jCt9JUr90
>>155

阪大と同じような論文を発表した筑波大の研究者は、高用量はヒトには当てはまらず、
動物とヒトはカンナビノイド受容体の感度、密度が違うので、動物実験はヒトに
当てはまらないと、論文の中で自ら告白している。

それが、ニュース記事などでは省かれて、研究事実とは乖離した『フェイクニュース』となってしまう。

(以下、筑波大の研究論文から)

>我々は意図的に毒性を生成して発作を誘発する高用量を使用したため、
>これらの用量は典型的な薬用またはレクリエーション用のヒトの消費に
>見られるものを代表するものではないかもしれない。

>ヒトの生体利用率と代謝は、動物のそれとかなり異なるかもしれないので、
>常に服用転換を考慮する必要がある点に注意が重要である。

>さらにまた、ヒトと動物の受容体感度、密度の違いが、
>ヒトの薬理的または毒物学の結果に影響を及ぼす。

つまり、マウスに人体では有り得ないほどの単体THC(人間で言ったら
70本以上のジョイントを一気に吸った量に相当)を、腹腔注射した実験である。

天然大麻はTHCと相反するアンタゴニストであるCBDなどが含まれて、
穏やかに作用し副作用の少ない。天然大麻の通常使用の実験ではない。

阪大の、乳児マウスに大量の単体THCを腹腔注射した実験も同様。
人体での通常大麻使用の害を推測できるデータはない。

それなのに「大麻は危険」と言う筑波大、阪大のプレスリリースは完全なる嘘八百。

国民の税金(科研費)を使って、国民を騙す事は最高学府として許し難い暴挙である。

158: 名無しさん@1周年 2018/08/30(木) 22:38:29.11 ID:jCt9JUr90
>>155

日本人医師による阪大への反論。

497)医療大麻を考える(その12):冤罪はマスコミによって作られる

https://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/975464187b6d776ca875a14ed15d3d9e

【大麻が脳の神経回路を破壊する?】

6月30日のネット上で以下のようなタイトルの記事が配信されています。

大阪大学のプレスリリースを元にしているので、どこも同じような内容ですが、タイトルに
「大麻成分が脳の神経回路を破壊する」という表現で、「大麻はやはり悪かった」と読者を
誘導する意図がありありです。(大阪大学のプレスリリースがそう言っているので記者の
せいではないかもしれませんが)

しかし、この記事のタイトルと内容は不正確であり、今までマスコミが数々の冤罪を
生んできたのと同様の間違いを犯しているので、この記事の事実誤認の部分を
明らかにしておく必要があります。

厚労省に媚を売って大麻撲滅関係の研究費を狙っているのかなと勘ぐりたくなるほど徹底した宣伝です。

「この研究結果が、医療大麻の神経系に対する薬効のメカニズムの解明に役立つ」という
発想ができないのが不思議です。そんなコメントをしたら、日本では研究費はもらえなくなるので、
できないのかもしれません。

2: 名無しさん@1周年 2018/08/30(木) 14:15:30.47 ID:Vqtsu5ZO0

https://st3.depositphotos.com/15585482/17827/v/1600/depositphotos_178274438-stock-illustration-canada-flag-red-white-cannabis.jpg

47: 名無しさん@1周年 2018/08/30(木) 15:17:38.19 ID:pR16NwYK0
酒メーカーのひとり勝ちだな

51: 名無しさん@1周年 2018/08/30(木) 15:25:21.37 ID:fpnTpzAX0
大麻スレって必ずコピペ連投して大麻礼賛する奴が湧くよね。
これで中毒性がないとか言われてもなあ。

55: 名無しさん@1周年 2018/08/30(木) 15:32:08.96 ID:tnYJFZ9T0
>>51
単なる情報のシェアです。

読みたいなら読めば良いし、
読みたくないなら読まなきゃいい。

大麻に関しても
使いたいなら適正に使えばよい。
使いたくないなら使わなきゃいい。

大麻の禁止法には理がなく利が無い。
合法化は遅かれ早かれ。

64: 名無しさん@1周年 2018/08/30(木) 15:47:59.43 ID:RDjPKosW0
皆で葉っぱ三昧の日々

107: 名無しさん@1周年 2018/08/30(木) 20:41:24.47 ID:idUTEfJL0

http://livedoor.blogimg.jp/hatima/imgs/1/c/1cc88882.jpg

111: 名無しさん@1周年 2018/08/30(木) 20:53:56.11 ID:WqYAWGQV0
別にマリファナ解禁しろとは思わないけど
じゃあなんでタバコは許されてるんだとは思うよね

139: 名無しさん@1周年 2018/08/30(木) 22:09:23.38 ID:neDouth50
アメリカのほとんどの医療機関は医学としてマリファナに反対している

アメリカ医師会:「青年期における大麻の使用は、神経認知能力やIQの持続的な障害を引き起こし、
その使用は、不安、気分および精神病性思考障害の発生率の増加と関連している」
アメリカ抗薬物連合:「青少年の酒類、タバコおよび他の薬物の使用を防ぐための連合を構築する全国的組織として、
CADCAは長い間、マリファナの合法化が若者の薬物使用を増やす悪い考えだと長い間信じていました。」
アメリカ小児科学会:「FDAの規制プロセスの外で医療用マリファナに反対し、子供や青年に有害である可能性があるため合法化に反対している。」
アメリカ神経学アカデミーは:医療マリファナの法律は医学研究によってサポートされていないことを警告している。

144: 名無しさん@1周年 2018/08/30(木) 22:15:52.37 ID:jCt9JUr90
>>139

情報が古くバイアスが掛かっている。

そのような否定的な研究結果は最新のWHO報告書により否定されている。

大麻のベネフィットはリスクを上回る。

医療関係者の92%が大麻使用を支持

http://iryotaima.net/wp/?page_id=3896

医療大麻の効能が認知されている医療大麻解禁州では、医療関係者の92%が、
「小児がん患者が医療大麻を使用することを支援したい」と述べた。

アメリカの医療大麻合法化支持率は93%

http://www.druglibrary.org/special/tart/tartcont.htm

【クイニピアック大学・全米世論調査】2017年2月23日

https://poll.qu.edu/national/release-detail?ReleaseID=2432

2月16~21日までに任意に発生させた番号の固定電話・携帯電話による全米1,323人の世論調査。
誤差範囲(+/- 2.7%)

64.医師の処方による大人の為の医療大麻合法化に賛成/反対ですか?

賛成:93%、反対:6%、分からない:1%

150: 名無しさん@1周年 2018/08/30(木) 22:21:52.60 ID:jCt9JUr90
>>139

最新のWHO報告書でも、大麻使用による脳領域の構造異常または変化は
存在しないようである、と結論付けている。

【事前報告書】WHO:薬物依存専門家委員会(ECDD) 2018年6月4-8日

http://www.who.int/medicines/access/controlled-substances/ecdd_40_meeting/en/

大麻植物および大麻樹脂 セクション3:毒物学

http://www.who.int/medicines/access/controlled-substances/Section3.CannabitPlant.Toxicology.pdf

1.7認知機能への影響

少数の参加者を含むいくつかの研究は、認知機能、気分および報酬にとって重要な
脳領域の構造異常を報告している。

しかし、このような影響は、アルコール使用、タバコ使用、性別、年齢および他の変数などの
交絡因子を制御するより大きな研究では存在しないようである。

1.8メンタルヘルス

大麻を使用する人々の大多数は、精神病性障害を発症しない。

162: 名無しさん@1周年 2018/08/30(木) 22:42:33.13 ID:BwJWZ8Bc0
大麻関連銘柄ってなによw

63: 名無しさん@1周年 2018/08/30(木) 15:47:31.76 ID:gUEblaiH0
カナダはもともと合法みたいなもんで警官の前で吸っても逮捕されない
売るのは禁止とかいう変な状況だったはず
バンクーバーにもアムステルダムっていう大麻吸えるカフェあったし

75: 名無しさん@1周年 2018/08/30(木) 16:45:31.03 ID:nSFkPV2D0
ハゲが治るなら受け入れよう

引用元: https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1535605974/

Source: XM Trading 評判・口コミ ? FX・投資・マネーまとめ速報
【株価】カナダのマリファナ合法化でマリフアナ株ETFに米投資家が殺到-大麻関連銘柄は大幅上昇

らくらくFX

-FX

Copyright© 投資のススメ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.